最新企業情報2011.10.13

オンワードホールディングス(8016)
今期14%営業増益を計画。値引き販売抑制で売上総利益率を改善へ

フェリシモ(3396)
今期75%営業増益を計画。下期は販促活動を強化

マルエツ(8178)
通期営業収益は減額するも収益力強化策で利益計画据え置き

東武ストア(8274)
粗利益率改善などから通期利益計画を増額修正

イズミ(8273)
既存店増収により上期は2桁営業増益、通期計画を増額

アドヴァン(7463)
粗利益率改善で上期2桁営業増益、通期増益計画は据え置き

明光ネットワークジャパン(4668)
震災の影響を吸収し、前期増収増益。今期も増益計画

パソナグループ(2168)
委託・請負や人材紹介が好調。上期計画を上方修正

不二越(6474)
原材料高・円高を跳ね返し、3Q累計の営業利益は9割増

ダイエー(8263)
粗利益率改善などから営業5割増益見込むが、既存店は苦戦

イオン(8267)
今期営業利益は5期ぶりに最高益更新へ

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

最新企業情報2011.10.05

商船三井(9104)
上期は170億円の最終赤字に、従来予想と比べ損益が悪化

ガリバーインターナショナル(7599)
震災後の中古車需要を追い風に上期は26%営業増益

オークワ(8217)
PB商品の拡販などにより、通期8%営業増益を見込む

日本メディカルネットコミュニケーションズ(3645)
1Qの営業利益は56%減。好採算のSEOサービスの減収続く

イー・ガーディアン(6050)
11/9期業績見通しを再度減額。投稿監視の受注が想定を下回る

日本化薬(4272)
1Qは自動車減産や円高の影響も吸収して増収、増益に

平和堂(8276)
上期は既存店増収で大幅営業増益も、通期は5%増益を計画

ユニー(8270)
上期営業4割増益だが、下期は2桁減益を計画

イオンモール(8905)
通期計画を据え置き、新たに不動産仲介事業の展開を計画

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

相互リンクの申し込みは、コメントを頂くかこちらからお願いします。
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
サイトマップラス Powered by SEO対策