最新企業情報2012.03.23

パイオラックス(5988)
自動車生産は回復基調だが通期2割営業減益の計画据え置き

丸山製作所(6316)
1Qは復興需要で国内増収、円高で海外減収。通期計画修正せず

宇部マテリアルズ(5390)
鉄鋼業界の減産で大幅減益。通期2割営業減益の予想を維持

SECカーボン(5304)
3Q累計は大幅減益ながら想定上回る進捗。通期予想を変えず

日本山村硝子(5210)
ニューガラスの販売減少などから通期の営業減益幅拡大へ

SUMCO(3436)
事業再生計画で収益基盤と財務内容の改善を図る

応用地質(9755)
復興需要やコスト削減で前期営業利益は3.2倍。今期は15%増益計画

日産化学工業(4021)
電子材料の需要回復遅れとメラミン市況低迷で下方修正

井関農機(6310)
販管費の削減などで通期営業利益予想を6億円増額

大同メタル工業(7245)
収益改善施策が奏功。通期営業増益幅拡大へ

川崎近海汽船(9179)
船舶売却損の計上などで、通期の純利益予想を減額

アスカネット(2438)
コスト低減等で3Q累計は6%営業増益も、通期6%減益計画変えず

新田ゼラチン(4977)
食用ゼラチンを中心に概ね順調に推移

ツルハホールディングス(3391)
通期営業利益を20%増益予想に増額。既存店が好調に推移

酉島製作所(6363)
3Q累計営業利益は3割減益、通期微減予想は据え置き

タクマ(6013)
4Qの納期集中見込み通期予想据え置き。3Q累計営業利益の進捗率は14%

サガミチェーン(9900)
前期は3期ぶりに営業黒字。今期は既存店の収益力向上に注力

ビットアイル(3811)
DC稼働率の向上で上期は営業38%増益。通期利益計画を小幅増額

ニチハ(7943)
金属系外装材の販売増加。通期予想を今期3回目の増額修正

長府製作所(5946)
エコ商品の拡販でリフォーム需要に対応。今期も営業増益を見込む

大塚家具(8186)
今期営業3割増益を計画、前期好評の体験型スタジオを増設へ

宇部興産(4208)
ポリイミドフィルム、CPLなどの不振で通期見通しを下方修正

ブリヂストン(5108)
今期は46%営業増益を予想。過去最高を更新へ

コスモ石油(5007)
千葉製油所の復帰で来期業績は回復へ

ヤマハ発動機(7272)
今期は特機事業の不振で1割近い営業減益を予想

ジャックス(8584)
貸倒関連費用が減少。今期の経常利益は2.2倍に

オリエントコーポレーション(8585)
3Q累計は43%営業減益だが、通期の増益予想を据え置き

サッポロホールディングス(2501)
今期は1%営業増益予想。ポッカとのシナジー創出は来期以降

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。