20140313注目企業情報

◇CYBERDYNE(7779)
3Q累計は増収・経常赤字拡大。
3Qに医療用稼働台数の増加が加速

◇鎌倉新書(6184)
新規事業の先行投資を吸収し、今期28%営業増益を計画。

◇リファインバース(6531)
上期は費用増で営業4%増益。通期32%増益計画を据え置く。

◇日本駐車場開発(2353)
スキー場事業の小雪による来場者数減少から通期52%営業増益計画に下方修正


◇OBARA GROUP(6877)
1Q大幅営業減益だが想定通り。
通期営業26%減益計画を据え置く

◇国際石油開発帝石(1605)
増額修正。純利益は増益基調を予想するが、イクシスの開発動向を引き続き注視。

◇ヤマハ発動機(7272)
ROV減産も、新興国二輪車の収益力向上と円安進行が寄与へ

◇横河電機(6841)
受注が低迷。実質ベースではやや慎重な予想に

◇清水建設(1803)
17/3期通期の営業利益予想は増額も、18/3期以降は据え置き

◇三井金属鉱業(5706)
円安や主要事業の採算改善を考慮して当研究所予想を上方修正

◇双日(2768)
3Q3カ月の純利益は147億円に拡大。
当研究所予想を上方修正

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

相互リンクの申し込みは、コメントを頂くかこちらからお願いします。
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
サイトマップラス Powered by SEO対策