2017年4月18日注目企業レポート

◇旅工房(6548)
カスタマイズ可能なオンラインのパッケージ旅行を企画・販売

◇コメダホールディングス(3543)
今期は70〜80出店により営業5%増益を計画、議決権行使促進制度を導入

◇ウェザーニューズ(4825)
3Q累計は中計に沿った積極投資で経費が先行し13%営業減益。期初予想を維持

◇ポケットカード(8519)
ファミマTカード拡大等でショッピング収益伸長。今期も増収増益へ

◇チェンジ(3962)
新規案件の伸長と競合不在による粗利益の増加、コスト管理の徹底で通期予想を増額

◇不二越(6474)
ロボット、建機用油圧機器、軸受など中心に業績は堅調

◇ツガミ(6101)
会社は17/3期業績予想を修正。終盤の受注回復で売上高はやや上振れ

◇久光製薬(4530)
主力製品の苦戦、米子会社の事業戦略変更。

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

2017年4月17日注目企業レポート

◇イズミ(8273)
既存店増収効果やSM子会社の利益改善で今期営業9%増益へ

◇アドヴァン(7463)
今期はニューアル案件や大型再開発案件などの需要取り込みに注力

◇プレナス(9945)
今期は4%営業増益を計画、HMで新タイプの出店加速

◇じげん(3679)
既存事業の上振れと新規連結寄与を織り込み通期予想を上方修正

◇コーナン商事(7516)
18/2期は既存店0.7%増収前提に、10%経常増益を計画。3月は1.9%減収

◇農業総合研究所(3541)
上期業績は計画線、通期9%営業増益計画を据え置き

◇ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
今期は3社揃って既存店増収を想定、営業3%増益へ

◇サンエー(2659)
18/2期は既存店1.3%増収を想定、営業1%増益を計画

◇清水建設(1803)
17/3期通期の会社利益計画および配当予想を増額修正

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

2017年4月14日注目企業レポート

◇壱番屋(7630)
今期1%営業増益計画、値上げや海外事業が貢献へ

◇イオンディライト(9787)
新中計は20/2期営業利益220億円を目指す。IFM展開、施設のインテリジェント化を推進

◇エーアイテイー(9381)
貨物の取り扱い増加や為替円安の効果で、18/2期は13%営業増益を計画

◇インターアクション(7725)
3Q累計は46%営業増益。精密除振装置の好調が牽引

◇瑞光(6279)
延期案件の寄与など見込み、今期は14%営業増益を計画

◇大黒天物産(2791)
3Q累計は6%営業増益。賃金・原価の上昇を増収効果でこなす

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。