注目企業情報2018年06月07日

◇京都銀行(8369)
19/3期は2期連続の最終増益を計画。有価証券含み益が拡大

◇スルガ銀行(8358)
シェアハウス関連融資以外の融資にも引当金を計上。前期決算を訂正

◇サイバーリンクス(3683)
1Qは9%減収、ソフトウェア償却や研究開発投資の増加で76%経常減益

◇持田製薬(4534)
引き続き新薬の伸長を見込むが、薬価改定等の影響で今期は増収・減益

◇あすか製薬(4514)
研究開発費の減少・増加で前期は営業増益、今期は営業減益を計画

◇ビープラッツ(4381)
増加したパートナー企業との拡販本格化により今期は大幅営業増益へ

◇ファイバーゲート(9450)
3Q累計は計画を上回って推移。通期計画を上方修正

◇長谷川香料(4958)
上期は日本で飲料向けフレーバー苦戦、通期6%営業減益計画へ下方修正

◇要興業(6566)
中国の廃プラスチック輸入禁止の影響で今期は経常34%減益へ

◇イオンフィナンシャルサービス(8570)
IT化によるコスト管理が進み今期経常10%増益へ

◇SMC(6273)
前期は営業36%増益。今期は円高を前提に4%増益を計画

◇LIFULL(2120)
顧客数拡大もARPA向上には遅れ。新株発行含めてMitula社買収へ

◇タカラスタンダード(7981)
今期は営業5%増益計画、リフォーム需要の獲得に注力

◇ホクト(1379)
人件費や修繕費の増加などで今期は3割営業減益を計画

◇カルビー(2229)
北米の業績回復に注力し今期は10%営業増益を計画

◇エイジス(4659)
成長ドライバーのリテイルサポートが牽引し今期7%営業増益計画

◇オプティマスグループ(9268)
今期はサービス事業の採算改善などで営業利益の回復を目指す

◇ミロク情報サービス(9928)
19/3期は13%営業増益を計画。8期連続の最高益を目指す

◇大成建設(1801)
中長期的に事業規模2兆円への拡大を目指す。海外事業の成長が課題

◇武田薬品工業(4502)
今期は減収・減益予想。約7兆円を投じてシャイアー社を買収

◇関西電力(9503)
大飯3・4号機が再稼働し、電気料金引き下げへ

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

20:30 | Comment(0)