2017年4月26日注目企業レポート

◇SFPダイニング(3198)
今期1%営業増益計画、出店抑制し既存店強化に注力

◇中外製薬(4519)
ロシュ向け輸出の増加等から1Qは大幅増益、通期計画据え置き

◇キャリアリンク(6070)
既存BPO大型案件の業務量縮小が響き、今期29%営業減益計画

◇エムスリー(2413)
18/3期も国内外で成長が続く見通し。医療AIビジネス支援などにも取り組む

◇エルテス(3967)
マーケティング費用を吸収して今期3割営業増益を計画

◇セントラル警備保障(9740)
設備投資、人件費の増加で今期は2割強の営業減益を見込む

◇串カツ田中(3547)
1Qは既存店堅調。通期23%営業増益計画は据え置き

◇JSR(4185)
半導体材料の好調持続に加え、合成ゴムの市況も好転

◇高島屋(8233)
営業利益の頭打ち感強く、22/2期会社目標500億円への道筋が見えない

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック