注目企業情報2020年04月30日

◇合同製鐵(5410)
今21/3期は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う建設工事の中断の影響を懸念

◇大阪製鐵(5449)
今21/3期は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で会社計画を策定できず

◇マブチモーター(6592)
メキシコを除いた全生産拠点はおおむね通常通り稼働中

◇メタウォーター(9551)
21/3期は低採算案件が少なく収益性の向上を見込む

◇栄研化学(4549)
海外伸長も研究開発費の増加等から前期の営業利益は横ばい

◇いちよし証券(8624)
株式市場低迷で前期は4.7億円の経常赤字に転落

◇松井証券(8628)
株式等売買代金減少で前期は34%経常減益

◇リックソフト(4429)
Atlassian製品や他社製品の販売に注力

◇マクアケ(4479)
2Qのみでは売上高2.1倍、営業黒字に転換

◇四国化成工業(4099)
今期の業績見通しは非開示だが、総還元性向50%を目指す考え

◇積水化学工業(4204)
2Q以降の業績改善を見込むが、今期は年間で2割営業減益を想定

◇コーエーテクモホールディングス(3635)
コロナがゲーム開発に及ぼす影響などを鑑み今期業績計画は未定

◇日立ハイテク(8036)
日立製作所による株式公開買付け等で5月18日に上場廃止予定

◇ファーストリテイリング(9983)
新型コロナの影響大きく業績見通しを減額するも、中長期の成長シナリオは不変

   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

01:12 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。