依然強いドル売り圧力

短期筋が株式買い戻し急ぐ

本日の市場動向
東京株式市場は、日経平均が3日ぶりに大幅反落。終値で昨年来安値を更新し、2005年8月以来の安値水準となった。前日の米株安と円高を受けて、寄り付きから売り先行となり、SQ(特別清算指数)の算出を明日に控え様子見姿勢が強まる中、後場に入り円高が加速。ドル/円の100円割れが視野に入ってきたとの見方が広がる一方で、いくつかのヘッジファンド破たんの瀬戸際と13日付英タイムズ紙が報道したことも売り材料となり、日経平均は一段と下げ幅を拡大した。一時、前日比で500円を超すマイナスとなり、ザラ場での昨年来安値も更新した。



本日までの残高(08/03/13)大引け後
保有(現物買い)
銘柄 番号 保有数 平均単価 時価 保有総額 収支
JAL 9205 1000 264 250 256,000 -14,000
JR東 7203 7731 0,000 0,000 000,000 00,000
小計 7267 9432 6703 7911 0 -14,000

保有(信用売り)
銘柄 番号 保有数 平均単価 時価 保有総額 収支
宇部興 4208 0000 000 000 000,000 000,000
小計 000,000 0

売却損益
銘柄 番号 保有数 取得単価 売却単価 収支
宇部興 4208 1000 346 317 29,000
新日石 5001 1000 775 745 30,000
JAL 9205 1000 262 247 -15,000
アツギ 3529 1000 150 137 -13,000
関西電 9503 100 2,795 2,565 -23,000
OKI 6703 1000 177 165 -15,000
三菱自 7211 1000 210 192 -18,000
光世証 8617 1000 156 140 -18,000
三菱自 7211 1000 188 220 32,000
東宝 9602 100 2,400 2,160 -24,000
昭和シ 5002 200 1,313 1,414 20,200
山下医 3022 100 2,100 1,921 -17,900
明電舎 6508 1000 450 438 -12,000
東宝 9602 200 2,325 2,270 -11,000
東宝 9602 100 2,285 2,230 -5,500
東宝 9602 100 2,285 2,180 -10,500
小計 -71,700

売買済み損益 10000000 -71,700
現物含み損益 -14,000
信用含み損益 00000000 0
手数料 00000000 -48,300
合計 -134,000
信用証拠金 0
現物買い投資金 264,000
現金残金 00000000 616,000
資産総額 866,000

推奨銘柄の動向
現物買い
JAL(9205)は1円安。
PC転換と想定しているポイントから6週目です。
日足では一進一退ですが、週足では持ち合いの様相が濃い状態で、月足では、完全に持ち合い状態です。
下値を切り上げて上値も切り上げていますので、トレンドはUPです。
慌てずじっくり構えて見たいところです。


信用売り


注目の市場ニュース
依然強いドル売り圧力
13日の外国為替市場ではドル安進行を受けて、円相場が約12年5カ月ぶりに1ドル=100円を突破したが、依然として市場のドル売り圧力は強い。米景気悪化が長期化すればドル相場の反転は当面見込めず、円高に歯止めがかからないとの指摘もあり、エコノミストの間では「1ドル=90円台後半が当面の上値になるだろう」と、3月末に向けて一段の円高・ドル安を予測する声が広がっている。

 2月下旬に1ドル=107円台だった円相場は、その後の米低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題の深刻化に伴って急ピッチで上昇した。信用収縮によるヘッジファンドの資金繰り難など米金融不安の深まりがドル安を加速させており、エコノミスト3氏はいずれも「米政府の根本的な対策が不可欠だ」と指摘した。バンク・オブ・アメリカの藤井知子ストラテジストは、米政権が否定している公的資金投入をはじめ、「総合的な政策が必要だ」と主張。一方、三菱東京UFJ銀行の高島修チーフアナリストは「米連邦準備制度理事会(FRB)の大胆な金融緩和の行方」がカギとみる。JPモルガン・チェース銀行の佐々木融チーフFXストラテジストは、米大手銀行や証券の損失処理の加速による「悪材料の出尽くし感」が市場の懸念払拭(ふっしょく)につながるとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000145-mai-brf

実際に個人投資家の殆どは、未だに円を売ってドルを買って、膨大な含み損を抱えています。
これは紛れもない事実なのです。つまり、1$=110円なんてものは過去の話です。損切り出来ずに抱えている人が、抱えきれずに吐き出すのタイミングがいつになるかだけです。
同じように、日本市場の個人投資家も保有株式が毎日値下がりして、含み損を塩漬けにしているのです。チョットでも値上がりすれば、少しでも損失を少なくしようと売りに出します。

結果は…

見えていますね。


   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89496356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

信用取引 手数料:株取引など〜株ノウハウ
Excerpt: <a href="http://kabu-kouza.seesaa.net/article/89496356.html" target="_blank">依然強いドル売り圧力</a>
Weblog: 2008年から始める!月収10万円からのバーアチャルFX!
Tracked: 2008-03-14 02:11

FX(外国為替) VT-Trader用自動....
Excerpt: <a href="http://kabu-kouza.seesaa.net/article/89496356.html" target="_blank">依然強いドル売り圧力</a>
Weblog: FX投資!バーチャル投資比較ブログ!
Tracked: 2008-03-14 02:16

社労士事務所の売上を上げることは難しいことではありません!
Excerpt: <a href="http://kabu-kouza.seesaa.net/article/89496356.html" target="_blank">依然強いドル売り圧力</a>
Weblog: 毎月30万振り込まれる素人でもできるFX投資術!
Tracked: 2008-03-14 02:21

時価総額 損失
Excerpt: 【最近気になる経済ニュース】今回の気になるニュースはこちら!↓ 依然強いドル売り圧力銘柄, 番号, 保有数, 平均単価, 時価, 保有総額, 収支. JAL, 9205, 1000, 264, 250..
Weblog: 最近気になる経済ニュース
Tracked: 2008-03-22 05:04
相互リンクの申し込みは、コメントを頂くかこちらからお願いします。
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
サイトマップラス Powered by SEO対策