JT社長ら処分

NY下落も機関投資家の買い入る

本日の市場動向
東京株式市場は、中国や香港などのアジア市場が堅調に推移したことから、日経平均株価(225種)は3日ぶりに値上がりした。

 日経平均の終値は前日比215円89銭高の1万2820円47銭、東証株価指数(TOPIX)は同17・37ポイント高い1243・81。第1部の出来高は約18億100万株だった。

 市場には、「年度末を迎えて売買が乏しいなか、外資系証券の一部が買い戻しに動いたことで、上げ幅が大きくなった」(準大手証券)という見方がある。



本日までの残高(08/03/28)大引け後
保有(現物買い)
銘柄 番号 保有数 平均単価 時価 保有総額 収支
JAL 9205 1000 264 260 260,000 -4,000
ACCESS 4813 1 340,000 339,000 339,000 -1,000
小計 7267 9432 6703 7911 599,000 -5,000

保有(信用売り)
銘柄 番号 保有数 平均単価 時価 保有総額 収支
宇部興 4208 0000 000 000 000,000 000,000
宇部興 4208 0000 000 000 000,000 000,000
小計 7267 9432 6703 7911 000,000 0

売却損益
銘柄 番号 保有数 取得単価 売却単価 収支
宇部興 4208 1000 346 317 29,000
新日石 5001 1000 775 745 30,000
JAL 9205 1000 262 247 -15,000
アツギ 3529 1000 150 137 -13,000
関西電 9503 100 2,795 2,565 -23,000
OKI 6703 1000 177 165 -15,000
三菱自 7211 1000 210 192 -18,000
光世証 8617 1000 156 140 -18,000
三菱自 7211 1000 188 220 32,000
東宝 9602 100 2,400 2,160 -24,000
昭和シ 5002 200 1,313 1,414 20,200
山下医 3022 100 2,100 1,921 -17,900
明電舎 6508 1000 450 438 -12,000
東宝 9602 200 2,325 2,270 -11,000
東宝 9602 100 2,285 2,230 -5,500
東宝 9602 100 2,285 2,180 -10,500
小計 -71,700

売買済み損益 10000000 -71,700
現物含み損益 -5,000
信用含み損益 00000000 0
手数料 00000000 -50,400
合計 -127,100
信用証拠金 0
現物買い投資金 604,000
現金残金 00000000 276,000
資産総額 872,900

推奨銘柄の動向
現物買い
JAL(9205)は2円高。
第2PCサイクルには入っていると思うのですが、いまいち吹き上がりませんね。持ち合いは上離れすると予測しているのでジッと我慢です。

ACCESS(4813)1,000円安
動きが大きくありませんが、PCサイクルの初期だと予測しているので期待しながら待ちたいです。

信用売り


注目の市場ニュース
木村社長ら14人処分
 日本たばこ産業(JT)は28日、子会社のジェイティフーズが輸入販売した中国製冷凍ギョーザによる中毒事件について、木村宏社長ら役員14人に対する減俸や厳重注意の処分を決めたと発表した。

 木村社長と涌井洋治会長、ジェイティフーズの勝浦秀夫社長ら6人を4〜6月の3カ月、30%、その他7人の取締役を3カ月、10%の減俸処分とした。うち木村社長ら6人と企画責任者の執行役員1人を厳重注意とした。

 事件の原因は未解明だが、事件後約2カ月たったことから「けじめをつける必要がある」と判断。処分内容は「事件の重大性などを総合的に勘案した」という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000080-mai-bus_all


   ↓↓↓このブログが気になったらクリックにご協力ください。
   にほんブログ村 株ブログへ

ご注意
本文中で言うプライマリーサイクルとはトレードに
おいて最も重要となる平均約18週前後 のサイクルの
ことであり、メジャーサイクルとはプライマリーサイクル
を構成する平均 約6週前後のサイクル、中期サイクルとは
プライマリーサイクルが2〜3個集まってできる長期の
サイクルのことを指します。
*本文中のPCとはプライマリーサイクルを指し、MCとは
メジャーサイクルのことを指しています。
参考図書 相場サイクルの基本 投資日報出版社

本ブログではレイモンド.A.メリマン氏の提唱するサイクル理論と
ダウ理論を基本にテクニカル分析を主眼に市場の分析を行って
おります。
投資は自己責任となっておりますのでしっかりとリスク管理を
してください。
私の提供する情報の使い方はあなた自身の価値観、考えや判断に
基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私はい
かなる責任も負いかねます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

処分を行うのはいいですが・・ 中国製ギョーザ事件で木村社長ら14人処分<JT>
Excerpt: アキです。 失敗した事に対する責任の取り方は、 その人の立場や考え方によって変わってきます。 新人や部下の立場の場合は、 その失敗を次につなげることが 責任を..
Weblog: アキのニュースを語ろう
Tracked: 2008-03-29 12:20